社会福祉法人 うずき会
  • メールのお問合わせ
  • 電話番号:086-526-8827
    文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを標準に戻す文字サイズを大きくする
介護老人福祉施設うずき

介護老人福祉施設うずき

サービス案内
  • うずき会の特徴
  • 施設案内
  • サービス案内
  • 活動・取組について
  • スタッフ紹介
  • 利用者の声
  • Q&A
  • お問合わせ

特別養護老人ホームうずき荘

特別養護老人ホームうずき荘
特別養護老人ホームうずき荘は歴史のある施設です。
豊富な経験を持つ職員がハイクオリティーサービスを提供できるよう日々頑張っています。
その人がその人らしく居られる介護、ご利用者とご家族みなさまの気持に寄り沿う介護を目指します。みんながいつも笑顔でいられるように。いつまでも元気でいられるように。そんな思いを大切にしていきます。
サービス紹介 利用案内 行事・イベント

施設での生活

共同生活室では、各ユニットで食事や喫茶をしたりレクリエーションなどで楽しんでいただいたりしています。
ユニット型リビングとしてその特色を生かし、ご利用者個々の交流を保ちつつ和やかな雰囲気の中でくつろいだ生活がなされるような配慮を心がけています。
従来型居室は4人部屋、ユニット型居室は完全個室となっています。4人部屋であってもプライバシー保護に努め、お好みの環境を考え個々にあったケアを行います。特に個室では今までお使いの家具や思い出の品を持ち込み可能で継続してご利用していただけます。
浴室は大浴場介助浴室・ベッドタイプリフト浴槽・車椅子タイプ浴槽・プライベート一人浴室などを備え、ご利用者の身体状況に応じて、ゆっくり気持ちよく、且つ安全にお楽しみいただきながらお入りいただくよう心がけています。入浴後の水分補給も忘れません。
協力医療機関が隣接するメリットとして、容態急変時には24時間365日のフルサポートが可能です。入所されても主治医・かかりつけ医の受診も可能です。ご家族に付き添いをお願いすることになりますがご理解ください。
リハビリ機器も充実。パワーリハ機器・SSP・ホットパックなどを使用し、個別リハ・集団リハ・生活リハを行います。一人ではできなくてもみんなとなら!車椅子の生活よりも自分の足で歩けたら! 日常生活で自分でできることは自分でするよ! そんな思いをバックアップします。
季節の食材を盛り込んだ行事食、手作りおやつ、誕生日弁当など・・・ 時にはカードを添えるなどして目でも楽しめる食事のひとときを楽しめるようできる限りの工夫をしています。ここで一句 『栄養士 いろんな仕事 やってるよ』